私はゲームが好きです。買いたいゲームがあるけどお金が足りないとき、親からお金を借りてゲームを買っていました。

しかし、親は必ずお金を貸してくれました。何でかというと、時間をかけてでもそのお金は必ず返していたからです。

次の月にでも一気に返すことが出来れば良かったのですが、そうもいかず、毎月少しずつ返していきました。

借金結構増えたこともありましたが、結局全額返済しました。月日がどのくらいかかったのかはもう分かりません。だけど、ちゃんと返していたからこそ信用されたのだと思います。

信用というのは積み重ねていって得られるもので、何処かで約束を破ってしまうと、一気に崩れ去ってしまう脆いものでもあります。

一度も裏切らなかったからこそ、このやり取りは可能だったのだと思います。よく、借りたお金を踏み倒したという話を聞きますが、そんなことをしていいことはありません。

時間をかけてでも返すという心が必要なのです。

貸してくれる人は、相手を信じて貸してくれるわけですから、その想いを裏切ることは、本当に罪深いことです。

返していくことは大変かもしれませんが、そこを乗り終えてこそ信頼関係が生まれるのです。