わたしがお金を借りたのは、今から7年ほど前の事です。相手は父親でした。

当時、長年お付き合いしていた彼女とめでたく結婚する事になりました。

予定では、お互いの実家の真ん中くらいの場所に賃貸物件を借り、数年後に家またはマンションを購入する予定でした。

不況が続き仕事にありつけずただ無駄に職業紹介所を通い続けついに資金にも底が付き家族から金を借りることになりました。

元々働いてない状態でしたので肩身が狭く非常に申し訳なかったです。

家族一緒に食事をするのですがやはり食事の空気が重く感じるときがありなんとか和ませようと言葉使いにも気をつけ親からの説教にただただはい・・・はい・・・と言う毎日で精神的にもつらく早く就職したいという思いだけが募りました。

私はゲームが好きです。買いたいゲームがあるけどお金が足りないとき、親からお金を借りてゲームを買っていました。

しかし、親は必ずお金を貸してくれました。何でかというと、時間をかけてでもそのお金は必ず返していたからです。

次の月にでも一気に返すことが出来れば良かったのですが、そうもいかず、毎月少しずつ返していきました。

ミュージシャンとして成功したくてバンド活動をしていた20代前半の頃、とある大きなイベント出演のためにどうしてもお金が必要でしたが、アルバイトのお金だけでは足りなく、仕方なく母親からお金を借りました。

20万程度です。今は真面目に働いて完済したのですが、今思えば、参加費を高額に集めてイベントを開催したものの、デビューなどの話もなく終わってしまい、その後あっけなくバンドも解散してしまい、今は普通の社会人として生活しています。

夢ばかりを追うことだけに夢中になり、現実から目を背けた結果が、母親を喜ばせることもできないまま終わってしまいました。

先日友人と話していて、借金の話になり思いだしたのですが、昔車を初めて購入するときに50万円を親からお金を借りました。

ローンを組むことも可能だったのですが、利子が付きますし、ローンは実質他人からの借金なので抵抗がありました。

現金で一括払いすれば、多少割引きしてくれるとディーラー側も提案してきたので、なんとか現金一括で払いたいと思い、ダメ元で親に頼んだことがあります。

私は数年間に渡り、クレジットカードのショッピングとキャッシングを使って、借金が60万円前後まで行ってしまったことがありました。

当時は正社員だったので払えるものと思っていたら、その矢先に会社を辞めることとなってしまい、結果として借金だけが手元に残ることになりました。

会社を辞めた私はアルバイトなどをして少しずつ借金を返していたものの、そのうち、段々と生活が厳しくなってしまい、ついに親に借金のことを正直に話すことにしたのです。

私は、大学生の時に海外旅行にどうしても行きたくてお金を借りました。

この時は、サッカーの試合を見るためにイギリスに行きました。ただ旅行をするだけなら自分でお金をだすことができたのですが、チケット代が2試合で20万円近くかかってしまい、親に借りる結果となりました。

ロンドンでの試合とマンチェスターでの試合を見るために、様々な方法でチケットを取る交渉をしました。自分で直接購入することができなかったので、現地の人を仲介してとってもらいました。

昨年の夏にマンションを購入する事を決め、粛々と場所を検討してきました。

予算は4000万円ほどを検討しておりましたが、自分の予算・収入を考えると、どうも4000万円では支払いがきつくなる事が判明。

そこで3000万円台の物件を中心に探すことに、そうすると都内は到底無理で、都内からどんどん離れて探すことになり。住んでいる場所が神奈川県という事もあって横浜のかなり南のエリアで販売しているマンションに結局決めることになりました。

子供を産むかどうかで悩んでいた時、旦那は「なるようになる。なんとかなる」と言いました。私もマイナスで考えるのはやめようと思って産む決意をしました。

さて、なぜ産むか産まないかで悩んでいたのかというと第一にお金がない。結婚して正社員で働いていた会社を退職し、寒い県北へ嫁ぎにいったはいいものの、旦那の稼ぎが少ない。

毎月赤字。私もあの頃はまだ金銭感覚が独身の頃のままで、買わなくてもいいものや外食が大好きな旦那に付き合って毎週のように外食通いしたり趣味にお金を使い込んだりしていました。

交通の便も悪く車がないと通えないところへ内定が決定し、車を買おうにも高校を卒業してすぐだったので購入できる貯金もなく...親に借金をして車を購入しました。

免許もとってすぐだったので中古で十分と思っていたのですが、親が新車を勧めてきたので新車を選んで購入。

肩代わりしてもらった車の借金だけではなく実家には水道光熱費諸々の支払いもしていたので、新社会人として働きだしたものの、借金を返すと使えるお金はほぼなく他の友達のような豪遊もできず、借金を返す為に働くような状況で思った以上に苦しい生活に「二度と借金はしない」と思いました。